●オンライン英語図書館

 −タンブルブック図書館へのアクセス
 −タンブルブック図書館の使い方

●家庭での英語教育

 −英語本読み聞かせ100冊マラソン
 −絵本タイトル一覧(100冊マラソン)
 −推薦英語絵本音声付き
 −絵本タイトル一覧(推薦英語絵本)
 −マザーグース
 −イソップ物語

●バイリンガル・マルチリンガル教育

 「 ママが英語を教える 1 」
  −バイリンガル教育の条件
  −英語習得の意外な心理
  −マルチリンガルも夢じゃない
  −言語を持つってどういうこと?
  −母国語での思考力を育む大切さ

 「 ママが英語を教える 2 」
  −理想の英語教育とは
  −人事をつくして天命を待つ
  −日本とアメリカの教え方の違い
  −言語を教えることにフォーカスしない
  −英語を教える方法は英語を教えないこと

●超読み聞かせ

 −「読み聞かせのうんちく」
   by ロバート・ランディ英文学博士
 −読み聞かせに見る心の在り方
 −人生を左右する6歳までの子育て
 −「あたしにはできない」ってホント?
 −今、あなたの子ども、日本の子供たちに必要なこととは?

脳と体

母親のストレス

親子のミラーニューロン

自然から学ぶ

子育ての環境

●更に学びたい方のためのプログラム

 プログラムのガイダンス

 チルドレン大学(子育て全般)

 ママ英語(家庭での英語教育)

 パワーリーディング(超読み聞かせ法)



●オンライン英語図書館

 TumbleBook Library(タンブルブック図書館)の使い方


※説明に使用している画像はパソコンでの表示になります。ご利用のメディアによって表示内容は異なります。

1.タンブルブックスにアクセスし、Eメールで受けとったUsernameとPasswordを
  入力します



2.ログイン後、本の一覧が表示されます
  カテゴリごとにわかれているので、お好みの本を探してみてください



3.閲覧したい本の画像もしくは「Read online」をクリックするとお話(朗読)が始まります



4.初期設定では、自動(Auto)でページがめくられます
  絵本のページを手動でめくりたい場合はManualボタンをクリックします



5.画面右上のSearchを使用すると、絵本を条件で検索することが出来ます



6.Searchをクリックすると、以下のような画面に変わります

※一番下の「Lexile」と「Accelerated Reader」について

 ■ Lexile→レクサイル指数:
  全米の小学校〜高校生の半数以上が利用している読書の目安になる指数。
  使用されている語彙の頻出度と文の長さが基準になっています。これにより年齢
  ではなく子どものリーディング力にあわせて本を選ぶことを目的として使われて
  います。

 ■ Accelerated Reader→ARレベル:
  本の理解度を確かめるために活用されており、Accelerated Readingというソフト
  ウェアを使って測定します。本を読んだあと、PCで質問に答えることでポイント
  が獲得できます。ポイントは、難しい本ほど高 く、読書量、理解力を判断するのに
  使われています。


タンブルブックスの絵本はGrade(絵本のBook Detailsに表示されています。K:幼稚園、数字:学年。ただし表示のないものもあります)だけを目安にすると、同じレベルでも文章量や朗読スピードにかなりのバラつきがあります。ですので、文章量はLexileの数値、朗読スピードはAccelerated Readerの数値というふうに、絵本情報の3つの項目を活用することで絵本を選択しやすくなります。

英語を習い始めの方は、「Early Readers」から絵本を選択すると良いでしょう。
「Early Readers」の項目は「トップページ(HOME)」→「Story Books」をクリックすると表示されます。